【 新卒4年目 】| 仕事に行きたくない 理由は人間関係

転職 ってどうなん?

仕事に行きたくない わかります。
全く同感です。
最近はテレワークでも早く帰りたいと思っています。
「仕事を辞めたい」と思う5月病や6月病の方が多い時期ですね。

仕事を辞めたいランキングの上位は「人間関係」や「忙しさ」

  • 業務上で関わる人がパワハラ気味
  • 理不尽な上司がいる
  • 社内政治が嫌だ

どんなにやりがいがあっても、人間関係に悩みがあると全てが嫌になりますよね。
人間関係による大きなストレスは、それほどまでに日常に影響します。

  • 業務量がキャパオーバー
  • 残業が多い
  • 締め切りがある仕事が多い

これらも精神的に苦しいですね。残業が約束された毎日には嫌気がさしてしまうのは、当然のことです。
このままだと体調も崩してしまうので、非常に危険です。

退職=悪ではない

それでも会社を辞めない理由は何か。

  • 転職できるか不安、生活のためにも辞められない
  • 人手不足だし、辞めると迷惑がかかってしまう
  • 新しい環境は怖い
  • まだ入社して間もないしもう少し頑張ってみる
  • 転職活動をする時間がない

転職に負い目を感じたり、周囲と違うことをするのに勇気が出なかったり、不可能だと考えてしまうんですね。

ただ、現在20代の転職率は30%と言われています
3人に1人は転職しているんですね。
転職は一昔前のようなマイノリティではなくなっているのです。

無理だと決めつけて、ストレスを溜め続けながら会社に残るのは、精神衛生上よくないですね。

「転職活動をする時間がない」は解決できる

最近は、ZOOMやSkypeといったツールが普及したことで、在宅しながら転職エージェントとの相談や企業の選考へ参加できるようになりました。
ICTを活用したWEB面談・選考で、時間を有効活用。
今の社会情勢だからこそ、試しに動いてみる敷居が下がりましたね。

転職エージェントとは、「リクルートエージェント」「doda」といった、人材を求めている企業と求職者とをマッチングさせる仲介業者となります。
職歴からマッチする企業を紹介してもらったり、書類選考が免除されるため、メリットが大きいです。

「転職サイト」よりも「転職エージェント」がおすすめ

「マイナビ転職」「リクナビ転職」といった、求職者が自身で企業を探す「転職サイト」よりも、先述した「転職エージェント」の方が、何かとメリットが大きいです。

実は、私も数件の転職エージェントに登録をして面談を行ったことがあります。
担当の方と面談をする中で、

今までのキャリアの棚卸し

紹介案件から自分の市場価値の把握

今の会社と比べた待遇

などが確認でき、非常にメリットを感じました。

結果として私は、今の会社の待遇が思ったよりも良いことがわかったので、転職には至りませんでした。
しかし「自分の現在地を知る」「転職したい思いが一過性のものでないことを確認する」のには最適だったと思います。

つらい!辞めたい!となるのは簡単ですが、エージェントに相談して熟考することができてよかったと思っています。

「今、自分が転職したらどんな会社に入れるんだろう」
「年収はどのくらいもらえるんだろう」

そんなポジティブな理由で相談するのも自信になりますし、新しい発見があるはずです!

ぜひ皆さんも一度試してみてください。
もちろんサービス利用は【無料】ですよ♪

ぜひ体調には気をつけて、しんどいときには休んで、明日からもマイペースにいきましょう〜!

エージェントにおすすめされた企業は、HPから雰囲気を確認してみたり、複数のクチコミサイトから情報収集をしていました。
実際に働いている人の意見って気になりますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました